エンタメ
いちおし

「ファンがお勧め!メガネ男子」特集

ファンがお勧め!メガネ男子特集
知性やクールさ、隠された本心……。メガネはキャラクターのさまざまな要素を象徴するキーアイテムだ。この特集ではユーザーから寄せられたメガネ男子のなかから特に人気の高いキャラクターと作品をご紹介。気になるあの人は物語の中でどんな生き様を見せるのか、作品を見て確かめてみよう!



新選組の総長である山南。だが左腕を負傷後、隊には参謀の伊東が参画するなど剣客としても総長としても存在意義が失われていくと感じ、左腕を治すため変若水を飲み羅刹の道へ。愁いを帯びた悲しきメガネ男子・山南が秘めた剣と隊への想いを目に焼き付けるべし。また、前日譚の「黎明録」では山南の副長時代も描かれる。



行く先ざきで騒動を起こし、お尋ね者となっている凄腕のガンマン・ヴァッシュ。ふだんはあえておちゃらけた姿を見せているが不殺の誓いを立てた心優しき青年だ。さすらう旅の中で彼が本当に悲しい表情を見せる時、周りはどんな光景が広がるのか。作中では彼の過去とともに明かされる。



世界征服を企む加藤機関と戦うJUDAのエース。冷静さを失わず、常に戦況を見極める、智力・意力・体力に優れた戦いのエキスパート。しかし、痛覚を持たない彼がひとたび本気モードになると荒々しい戦闘スタイルを見せる。そんな二面性がまた魅力なのかもしれない。
©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会
©IF・DF/「薄桜鬼 黎明録」製作委員会
©2003 内藤泰弘/少年画報社・フライングドッグ
©2008 清水栄一・下口智裕・秋田書店/GONZO/ラインバレルパートナーズ
過去の特集